スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光龍さんの「魂の道場」個人セッション

待っていました春が、ようやくきましたね(^^)

★この度、札幌と湘南でご活躍のアセンションナビゲーター、光龍さんの個人セッションを今週の18、19、20、21、22日に行うことになりました。

他の日にちでも、希望が集まりましたら、開催する予定です。

光龍さんは、「魂の道場」と名付けて、光の世界、アセンションへの道案内をしています。アセンションしたいけど、ブロックしていて上昇できない部分を指摘し、道案内してくださいます。幸せのプロデュースをします。アセンションして天上界へ行きたい方、使命を聞きたい方、魂に必要なメッセージを聞きたい方。

子連れでのご参加OKです。お子様の適性などアドバイスが得意です。魔法使いになりたい方ぜひいらしてくださいね(^^)

一時間 6000円 


◆光龍さんのプロフィールです。
1976年山口県下関市長州藩士に生まれる。
祖父は軍医、父は外科の開業医。小さい頃からいろんなものが見えて、24歳の時に東海大医学部に入学。
27歳の時に、ネパール周辺を旅し、宇宙とつながる。自分の使命に気づき、家業を継ぐのをやめる。
以来湘南と、札幌に拠点を置きながら、日本中を旅し、各地でセッションなどを行う。
スサノオ、ミカエル、シヴァ、ルシフェル、不動明王などからのメッセージが得意。

すごいパワーと叡智と愛の持ち主です。会うだけで、変わります。

今回、この料金でのセッションは最後になり、次回弘前でのセッションは
未定ですので、今回ぜひ受けられることをお勧めいたします。


只今、すでに半分ほど予約が埋まっております。
光龍さんの話しでは、弘前、青森県がこれから拠点になっていくそうです。
また、早く目覚めないと時間がないとのことです。
みんなで目覚めて、波動を高め、青森県、東北を高めていきましょう(^^)
前世や、ルーツの星、アセンションするためにはずさなければならないブロックのアドバイスなど
たくさんの情報とアドバイスを細かくしてくれます。楽しくアセンションしたい方、魔法使いになりたい方、変わりたい方、ぜひいらしてくださいね。
 時間枠です。
●18日(水) 満員御礼
●19日(木) 満員御礼
●20日(金) 満員御礼
●21日(土) 予約済み
●22日(日) 10時~予約済み 11時~予約済み 12時30分~予約済み 13時30分~ 14時30分~ 

スポンサーサイト

演奏会、素晴らしかったです(^^)

今日は虹の泉 RA☆MU店内で、クリスタルボウル演奏会とヴォイスワークと音魂ヒーリングを行いました。
毎回、参加される方の感想をお聞きするのが楽しくていろんな発見があります。
今回参加された方たちは、龍と深いつながりのある方たちでした。
みなさん、いろんな色の龍を見ていました。また交流会では、龍の話しで盛り上がりました

☆承諾を得ました方たちの感想です。

素晴らしい演奏、どうもありがとうございました。
途中何度かすごい勢いで上から吸われている感覚があり、ザザザザーと
掃除機で吸い込まれて上にあがっていきました。
きっともう不要なエネルギーが粒子になって上がっていったのだと思います。
シャボン玉に入って宇宙まで行ったり、頭頂がすごく痛くなったり、リラックスしつつ忙しかったです(^^)
白い龍のイメージがずっと続いていました。歌声が二重になって聞こえることが何度かありました。伸子さんの歌声と重なって、もうひとつの声が歌っています。美しかったです (M.Tさん)

身体中の毛穴が開いたような感じがして、ビリビリとした感覚があり、毛からもエネルギーが放出しているようでした。色々なビジョンが見えたのですが、背骨にそって深緑に金の光を放つ龍が上に向かって真すぐに伸びていました。途中体を動かしたくなったり、咳が出たり、のどから何かが放出されたイメージがありました。宇宙人のような子供が見えました。音が右から左につながり、何か巨大なヘビのような龍のような形のものが、グニュグニュとうごめいていました。

ありがとうございました。
また、ヴォイスワークでは、いつものように三つのテーマで声を出しました。
素晴らしいハーモニーとともに、地球を癒し、
ハートから愛がほとばしっていましたので、みんなでハグをしました
とっても素敵な暖かい時間を共有できて、感謝でいっぱいです。
そして、演奏会をサポートしてくださった、龍や、天使、イルカや高次元マスターたちに感謝しています。ありがとうございました。

みいちゃんの牛、感動しました

ミクシィのマイミクのひろさんから、
お誕生日のお祝いに、あるお話しを贈っていただきました。
涙が出ました。
命の大切さ、食べ物の大切さ、いろいろと考えさせられました。

ひろさんから教えていただいた、内容を転載いたします↓

 ☆ ☆ ☆


宮崎発夢未来~美しい郷土を子どもたちに
みやざき中央新聞2323号の社説より引用させていただきました。

その絵本の帯に、一人の名も無い主婦のメッセージが書かれていた。

「朗読を聴いて、うちのムスメが食事を残さなくなりました」

絵本に食肉加工センターの「坂本さん」という人が登場する。

実在の人物である。

坂本さんの職場では毎日毎日たくさんの牛が殺され、その肉が市場に卸されている。

牛を殺すとき、牛と目が合う。

そのたびに坂本さんは、「いつかこの仕事をやめよう」と思っていた。

ある日の夕方、牛を荷台に乗せた一台のトラックがやってきた。

「明日の牛か…」と坂本さんは思った。

しかし、いつまで経っても荷台から牛が降りてこない。

不思議に思って覗いてみると、10歳くらいの女の子が、牛のお腹をさすりながら何か話し掛けている。

その声が聞こえてきた。

「みいちゃん、ごめんねえ。みいちゃん、ごめんねえ・・・・・・・」

坂本さんは思った「見なきゃよかった」

女の子のおじいちゃんが坂本さんに頭を下げた。

「みいちゃんはこの子と一緒に育てました。

だけん、ずっとうちに置いとくつもりでした。

ばってん、みいちゃんば売らんと、お正月が来んとです。

明日はよろしくお願いします…」

「もうできん。もうこの仕事はやめよう」と思った坂本さん、明日の仕事を休むことにした。

家に帰ってから、そのことを小学生の息子のしのぶ君に話した。

しのぶ君はじっと聞いていた。

一緒にお風呂に入ったとき、しのぶ君は父親に言った。

「やっぱりお父さんがしてやってよ。心の無か人がしたら牛が苦しむけん」

しかし坂本さんは休むと決めていた。

翌日、学校に行く前に、しのぶ君はもう一度言った。「お父さん、今日は行かなんよ-。(行かないといけないよ)」

坂本さんの心が揺れた。

そしてしぶしぶ仕事場へと車を走らせた。

牛舎に入った。

坂本さんを見ると、他の牛と同じようにみいちゃんも角を下げて威嚇するポーズをとった。

「みいちゃん、ごめんよう。

みいちゃんが肉にならんとみんなが困るけん。ごめんよう」

と言うと、みいちゃんは坂本さんに首をこすり付けてきた。

殺すとき、動いて急所をはずすと牛は苦しむ。

坂本さんが「じっとしとけよ、じっとしとけよ」と言うと、みいちゃんは動かなくなった。

次の瞬間、みいちゃんの目から大きな涙がこぼれ落ちた。

牛の涙を坂本さんは初めて見た。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その小学校(熊本県)では、助産師として日々キラキラと輝く命の誕生の瞬間に立ち会っている内田美智子さん(福岡県行橋市)と、酪農家が心を込めて育てた牛を毎日解体している坂本さんのお二人をお招きして「いのち」のお話を聴くという授業をしたのだった。

その絵本は、坂本さんの話を聴いて感動した内田さんが、坂本さんにお願いして出版させてもらったのだそうだ。

その『いのちをいただく』(西日本新聞社)のあとがきに、内田さんはこう書いている。

「私たちは奪われた命の意味も考えず、毎日肉を食べています。

自分で直接手を汚すこともなく、坂本さんのような方々の悲しみも苦しみも知らず、肉を食べています。

『いただきます』「ごちうさま』も言わずにご飯を食べることは私たちには許されないことです。

感謝しないで食べるなんて許されないことです。

食べ残すなんてもってのほかです…」

考えてみたら、冷蔵庫って食べ物を腐らせないためにあるのに、その冷蔵庫の中でいろんなものが腐ってはいないだろうか。

残さないで食べ切ることがどうしてこんなに難しいのか、特に宴会やパーティで。

坂本さんも、内田さんも、ステキな人なんだろうけど、このお二人を呼んだ小学校もステキな学校だなあと思う。

今日いただくいのちに……合掌。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発 行 (有)宮崎中央新聞社
編集部 〒880-0911宮崎県宮崎市田吉6207-3
    Te l(0985)53-2600 Fax(0985)53-5800
http://miya-chu.jp
e-mail:info@miya-chu.jp

バースデーケーキ作りました

ドーム型ムースケーキ

去年の誕生日は、店頭にケーキも、ケーキの材料も売っていませんでした。
今年は、無事に誕生日を迎えることができ、
ケーキも作ることができました(^^)
本当に感謝です。

いつものデコレーションケーキじゃなく、
初めてドーム型のムース入りケーキに挑戦しました~

いつもの倍の時間がかかり、おまけに
スポンジを入れるボウルの大きさを、
レシピよりも大きかったせいで、ムースを流したら
半分しか埋まらなくて、
ムースを二回作るはめに。

それで、いちごジャムのムースと
オレンジジュースのムースを流してみました。
オレンジジュースのムースがなかなか固まらなくて
子供たちが帰ってきて、困ったなあと思い外の冷気にあてて
みたりしましたが、半分しか固まらなかったです(^_^;)
ゼラチンが足りなかったのかなあ。

でも、味はいつものケーキよりは倍くらい美味しかったです

今度は、もっと固めて作ってみよう。

大きくなっていくなめくじ

1月末から飼うはめになった、なめくじちゃん。
毎日白菜を取り替えていたら、ぐんぐん大きくなって、
最初の時よりも、3倍は大きくなりました

ときどき、動かなくて大丈夫かなあ、生きているかなあと
心配しますが、
とてもマイペースに生きています。

触るとつのを出します。
すっかりマイペットになってしまいました

主人がなめくじの寿命を調べ、2、3年は生きるそうです。
その前に、外に逃がすと思うけどね(^^)
06 | 2017/03 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:レインボー ラ・ムー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。